よくある“副業がばれた”パターンその3「インターネット上の情報の通り“自分で納付”を選択したがばれた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在増加中の副業についてのご相談を受けるなかで見えてきた、副業に関しての最低限の知識をお伝えするコチラのブログ。
副業をお持ちの方の多くに共通しているのが「会社に副業を持っていることがばれては困る」ということです。ばれてしまった場合「本業がおろそかになるのでは?」と冷ややかな目で見られたり、「なんで副業するの?」と、いらぬ詮索をされてしまう場合もあるようです。

今回は「副業がばれてしまったよくあるパターン」についてお話します。「インターネットに書かれていた通り確定申告を行ったのに結果ばれてしまった」という方が多くいらっしゃるようです。そうならないためにもこちらをよく読み参考になさってください。

ただ単に“自分で納付”にしただけではツメがあまい

「インターネット上で“自分で納付”に印をつければOKと読んだのでそうしたが、結局ばれてしまった」と言うお話をよく聞きます。確定申告書の普通徴収(自分で納付というところ)に丸をつけただけで安心してはいけません。

自分で“ばれない”確定申告をするには?

とは言っても「時間もないし、インターネットくらいしか頼れるツールがなくて正しいやり方がわからない」という方もいらっしゃるかと思います。当サイトでは「副業がばれない方法のEブック」を配布しています。具体的にどのような事項に注意すればよいのか、普通徴収(自分で納付というところ)に丸をつける以外にも、どういった事に注意を払わなければいけないかが分かっていただけるかと思います。

ご興味お持ちのかたはぜひ、こちらでご確認ください。
https://century-partners.biz/
みなさんが、安心して副業を行えるよう、お役に立てれば幸いです。

副業がばれないためのEブックとは 副業がばれないためのEブックとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>