お金を増やすためには、副業・開業・週末起業どれがよい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「もっとお金があったら…。」と感じることありませんか?色々な場面で、お金は必要になるのですが、お金を増やすためにはどんな手段があるのでしょうか。今、本業がありつつも「もっとお金を稼ぐ方法はないか?」と模索中の方は、ぜひ、こちらをお読みください。

開業・週末起業

週末起業とは本業をお持ちのサラリーマンやOLの方、主婦やパートをしている方が週末や平日の仕事終わりの時間を使い、自分でビジネスを始めることです。会社を辞めずに小資本で起業することができるのでリスクを最低限に抑えることができます。また、自分のやりたいビジネスを始めることができるので「起業した」という充足感を得ることができます。

週末起業で自分のビジネスが軌道にのってきたら完全に独立して「開業」するのも良いです。開業時は、お金が苦しい場面もあるかもしれませんが、最終的な資金のやりくりを自分で決定できるので、お金を稼げるチャンスは広がります。このまま、サラリーマン・OLとしてお給料制で働くか、開業をして自分の好きな仕事で自分の自由に稼ぐかは、大きな人生の選択です。

開業の場合は、副業よりも稼げる可能性は十分にあるのですが、事業に失敗した場合、借金をすることにもなります。リスクもしっかり検討した上で一歩踏み出すかどうかを決めた方が良いでしょう。

副業

「開業する自身はない…。」「今のお給料、プラスαで稼げれば良い」という人は、副業の方が向いているかもしれません。
ただし、副業をする際も「稼げる副業」と「稼ぐのが難しい副業」があるので、注意しなければいけません。

水商売などは、副業の中でも高収入をかせげる副業です。ただし、精神的にも体力的にも決して楽ではないので、継続するには覚悟が必要です。「稼ぐのが難しい副業」としては、内職やブログライターなどの仕事があげられるでしょう。頑張れば月数万円はかせげるけれど、それ以上は難しいでしょう。

月額どのくらいの副収入が欲しいかを決めて、どんな副業をするか選ばないと、目標金額を稼ぐのは難しいでしょう。
さらに副業の場合は、「本業の会社にばれたくない」という人も多いのではないでしょうか。
副業で収入を増やすつもりが、本業にばれて、本業をクビになってしまうということがないように、しっかりと「副業がばれないための対策」をすることが必要です。

まとめ

「開業・週末起業」でも「副業」でも、堅実にやっていればお金は増えていくと思います。ただ、前者の場合は、失敗する可能性もあるので、ちゃんとした計画と覚悟が必要です。手早くお金を増やせるとするならば、「副業」はオススメですが、本業の会社へのばれも心配です。

当サイトでは「副業がばれないためのEブック」を配布しています。具体的に、確定申告の際にどのような事項に注意すれば良いか、確定申告初心者の方にも分かりやすく記載されています。ご興味をお持ちの方はぜひ、こちらでご確認ください。

副業がばれないためのEブック

みなさんが、安心して副業を行えるよう、お役に立てれば幸いです。

副業がばれないためのEブックとは 副業がばれないためのEブックとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。